大分市 任意整理 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を大分市に住んでいる方がするならココ!

借金返済の相談

多重債務の悩み、借金の問題。
お金の悩みは、自分だけではどうにもならない、大きな問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
このサイトでは大分市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めての相談という方も安心です。
また、大分市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。

大分市在住の人が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大分市の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、借金・債務に関して無料相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心です。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大分市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金解決のための診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、大分市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



大分市近くにある他の法務事務所や法律事務所の紹介

大分市には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●おおいた法務司法書士事務所
大分県大分市今津留2丁目1-27 ラトゥール今津留1階
097-574-7450
http://oita-js.com

●ローオフィスアゴラ
大分県大分市千代町2丁目2-2
097-537-1200
http://agora-jp.com

●山崎・中嶋法律事務所
大分県大分市千代町2丁目1-4 丸ビル 3F
097-536-7486
http://oita-law.com

●たねすえ司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28
097-532-8810
http://tanesue-legaloffice.com

●LawStation 堀司法書士合同事務所
大分県大分市城崎町1丁目3-12
097-538-1418
http://hori-office.com

●大津鎭男司法書士事務所
大分県大分市三佐3丁目8-24 海原クリエイトビル 1F
097-527-2837

●佐藤拓郎法律事務所
大分県大分市城崎町2丁目2-18 城崎スミダビル3階
097-532-1977
http://locoplace.jp

●遠藤和男司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 4F
097-533-0250
http://end-jimusho.com

●司法書士法人 大分司法事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル103号
097-532-7055
http://oita-office.net

●おおいた市民総合法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 3F
097-533-6543
http://oitashiminlaw.com

●大分県弁護士会
大分県大分市中島西1丁目3-14
097-538-0462
http://plala.or.jp

●指原幸一法律事務所
大分県大分市中島西1丁目3-12
097-538-2528

●まつだ総合法律事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28 芦刈司法ビル 2F
097-535-1515
http://matsuda-law.jp

●古庄総合法律事務所
大分県大分市中島西3丁目2-26 大分弁護士ビル5階
097-532-0744
http://kosholaw.com

●大分あおば法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-18
097-534-5520
http://oita-aoba.jp

●藤村鉄磨司法書士事務所
大分県大分市城崎町2丁目3-2 ナカマビル 1F
097-535-0757
http://fujimurajimusyo.com

●城崎司法合同事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル1階
097-536-5015
http://kondojimusho.com

●倉橋司法書士事務所
大分県大分市西春日町1-2
097-594-7476

地元大分市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

大分市に住んでいて借金の返済や多重債務に参っている方

いくつかの人や金融業者から借金した状況を、多重債務と呼びます。
あっちからもこっちからもお金を借りて、返済先も借り入れ金額も増えてしまった状況です。
キャッシング業者で限度額まで借りたから、次は別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状態までいってしまった人は、大概はもう借金返済が難しい状態になっています。
もう、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状況。
さらに高い金利。
なすすべもない、どうしようもない、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが最良です。
司法書士や弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決するための方法を示してもらいましょう。
お金・借金の問題は、司法書士・弁護士知識・知恵に頼るのが最良でしょう。

大分市/任意整理にはどんなデメリットがある?|任意整理

借入の返金をするのがどうしても出来なくなったときはなるべく迅速に策を立てましょう。
そのままにしているともっと金利はましていくし、片が付くのは一段と苦しくなるだろうと予測されます。
借入の支払いをするのが困難になった際は債務整理がしばしば行われますが、任意整理もまたしばしば選ばれるやり方の1つだと思います。
任意整理の際は、自己破産の様に大切な私財を喪失する必要がなく、借入れの削減が出来るでしょう。
又資格若しくは職業の制約も有りません。
良いところが沢山ある手口ともいえるのですが、逆に欠点もありますので、不利な点に当たっても今一度配慮していきましょう。
任意整理のデメリットとして、初めに借り入れが全くチャラになるというのでは無いということをしっかり理解しましょう。
減額された借入はおよそ3年程度の間で完済を目指すから、しっかりと支払構想を目論んで置く必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を通過し債権者と直接交渉を行う事ができるのですが、法令の見聞が乏しい一般人じゃうまく折衝がとてもじゃない出来ないこともあるでしょう。
さらにはデメリットとしては、任意整理したときはそれらのデータが信用情報に載る事となりますから、俗にいうブラック・リストと呼ばれる状況に陥ってしまいます。
それゆえ任意整理を行った後は大体五年から七年ぐらいの間は新しく借り入れをしたり、クレジットカードを新たに作ることはまず出来なくなるでしょう。

大分市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/任意整理

率直に言って世間一般で言われる程自己破産のリスクは少ないです。高価な車、マイホーム、土地など高値のものは処分されますが、生きるうえで要るものは処分されないです。
又二〇万円以下の蓄えも持っていても問題ないです。それと当面の数か月分の生活費用一〇〇万円未満なら取り上げられる事はないのです。
官報に破産者の名簿として載るがこれもわずかな人しか目にしません。
また俗にブラックリストに載ってしまい7年間程の間はローン又はキャッシングが使用できない現状となるのですが、これは仕方がないことです。
あと定められた職種に就けなくなることもあるでしょう。けれどこれも極わずかな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金することが出来ない借金を抱えているなら自己破産を行うと言うのも一つの手法でしょう。自己破産を行ったならばこれまでの借金がすべてチャラになり、新規に人生を始めると言う事でメリットの方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、公認会計士、税理士、司法書士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限として遺言執行者・後見人・保証人にもなれません。又会社の取締役等にもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはさほど関係が無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃないはずです。

関連ページ