草津市 任意整理 弁護士 司法書士

草津市在住の方が借金の悩み相談をするならここ!

借金が返せない

草津市で借金・債務などお金の悩み相談をするならどこがいいのか、迷っていたりしませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所を選びたいもの。
ここでは、インターネットで無料相談出来る、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
草津市の人もOKですし、相談は無料でできるので安心できます。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、という方にもオススメです。
多重債務・借金返済の問題で困っているなら、まずは弁護士や司法書士に相談して、最善策を探してみませんか?

草津市の人が借金や任意整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

草津市の多重債務・借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPするのも可能です。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務・借金について無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

草津市の人が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、草津市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の草津市近くにある法律事務所・法務事務所を紹介

他にも草津市には複数の法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士法人F&Partners
滋賀県草津市大路1丁目1-1
077-566-4567
http://256.co.jp

●かつき司法書士事務所
滋賀県草津市 草津3丁目 14番44号木村ビル3F
077-566-0534
http://office-katsuki.jp

●優司法書士法人
滋賀県草津市野路1丁目8-18
077-516-0331
http://you-office.com

●横江孚彦司法書士事務所
滋賀県草津市草津3丁目13-70
077-562-1279

●山田保造司法書士事務所
滋賀県草津市草津2丁目15-2
077-562-0953

●加藤・若代司法書士事務所
滋賀県草津市平井2丁目1-30 ハウスソレイユ 3F
077-565-1553

●草津法律事務所
滋賀県草津市西大路町3-8 ジュモオネティ 2F
077-516-1681
http://kusatsu-law.jp

●弁護士法人 田中彰寿法律事務所 草津事務所
滋賀県草津市野村2丁目10-16
077-561-0321
http://kusatsu.tanaka-law.net

●あけぼの法律事務所
滋賀県草津市野路1丁目4-16 MNK-3ビル5階502号
077-599-0604
http://akebono-law.net

●草津駅前法律事務所
滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階
077-565-8955
http://kusatsu-ekimae.jp

●柏木司法書士事務所
滋賀県草津市青地町1254-1
077-567-5538

●田中司法書士事務所
滋賀県草津市橋岡町45-3
077-566-0660

●湖南司法書士事務所
滋賀県草津市 東矢倉3-35-32
077-566-4880
http://konanjimusyo.com

草津市にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

草津市で借金に悩んでいる人

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、とても高い利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%ぐらい、車のローンの金利も年間1.2%〜5%くらいなので、ものすごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者の場合、利子がなんと0.29などの高い利子をとっている場合もあるのです。
高額な金利を払い、そして借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、高い利子で金額も大きいという状況では、返済するのは大変なものでしょう。
どのようにして返せばいいか、もはやなにも思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策を考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金の返還で返す額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

草津市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|任意整理

債務整理にも多くの進め方があって、任意で業者と話合いする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産又は個人再生と、ジャンルが在ります。
では、これ等の手続きについてどういった債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら三つの手法に同様にいえる債務整理のデメリットと言えば、信用情報にそれらの手続をやった旨が掲載されるということです。いうなればブラックリストというふうな情況になるのです。
すると、おおよそ5年から7年ほどの間は、ローンカードがつくれなかったりまた借り入れが出来ない状態になるのです。けれども、あなたは返済金に悩み苦しみこれ等の手続をおこなうわけですので、もう少しの間は借り入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎている人は、むしろ借金ができない状態なる事によって不可能になる事で助けられるのじゃないかと思われます。
次に自己破産もしくは個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこの手続きをした事実が記載されてしまう点が挙げられるでしょう。しかし、貴方は官報等観たことが有るでしょうか。逆に、「官報ってどんな物」という人の方が多いのじゃないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞の様なものですが、貸金業者等の極わずかな人しか目にしません。ですので、「破産の事実が周りの人に知れ渡った」等ということはまずもってありません。
終わりに、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1遍自己破産すると7年間は2度と破産出来ません。そこは留意して、2度と破産しなくてもいい様に心がけましょう。

草津市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/任意整理

個人再生をする場合には、司法書士または弁護士に頼む事が可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きをゆだねる際は、書類作成代理人として手続きをやっていただく事が可能です。
手続きを実行するときに、専門的な書類を作り裁判所に出す事になりますが、この手続きを全て任せるという事が出来ますから、複雑な手続きを実施する必要がなくなってくるのです。
とはいえ、司法書士の場合では、手続きの代行をおこなう事はできるんですけど、代理人じゃ無いため裁判所に行った時には本人にかわり裁判官に返答が出来ません。
手続きをおこなう上で、裁判官からの質問を受ける時、ご自分で答えなければなりません。なりません。一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行ったときには本人のかわりに受け答えを行ってもらう事が出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れている状態になるから、質問にも適切に返事することができるし手続きがスムーズに出来るようになります。
司法書士でも手続きを実施することは出来ますが、個人再生につきまして面倒を感じる様なことなく手続を行いたい際に、弁護士に依頼を行っておいたほうが安堵することが出来るでしょう。

関連するページ